商品詳細

© 2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『20 センチュリー・ウーマン』

監督マイク・ミルズによる長編映画3本目にして、第89回アカデミー賞®脚本賞に初ノミネート!!
前作から6年ぶりとなる本作で新たに描く物語は、自身の母親をテーマにした「母と息子のラブストーリー」。


2016年/原題:20TH CENTURY WOMEN/PG-12

STORY

母さんは、15歳のボクについて"彼女たち"に相談した。
1979年、ボクたちの特別な夏がはじまる。

1979年、サンタバーバラ。シングルマザーのドロシア(アネット・ベニング)は、思春期を迎える息子ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)の教育に悩んでいた。ある日ドロシアはルームシェアで暮らすパンクな写真家アビー(グレタ・ガーウィグ)と、近所に住む幼馴染で友達以上恋人未満の関係、ジュリー(エル・ファニング)に「複雑な時代を生きるのは難しい。彼を助けてやって」とお願いする。15歳のジェイミーと、彼女たちの特別な夏がはじまった。

CAST & STAFF

【スタッフ】
監督・脚本:マイク・ミルズ『人生はビギナーズ』


【キャスト】
アネット・ベニング『キッズ・オールライト』
エル・ファニング『ネオン・デーモン』
グレタ・ガーウィグ『フランシス・ハ』
ルーカス・ジェイド・ズマン
ビリー・クラダップ『スポットライト 世紀のスクープ』

動画

PAGE TOP